皆様の心の健康をサポートする優しく思いやりのある良質の医療をめざしております。

住所

新小平クリニック
内科・皮膚科・心療内科・漢方内科・アレルギー科
〒187-0032
小平市小川町2-1975-8
TEL:042-312-1185
FAX:042-312-1186

文字サイズ

  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小

友達紹介

QRコード

QRコード対応携帯の方は上のバーコードを読み取るだけでURLが表示されます。

関連リンク

新小平クリニック 院長コラム
患者の気持ち ホームページ簡易版(新小平クリニック)

診療科目

内科、皮膚科、心療内科、漢方内科、アレルギー科

在宅診療、往診あり(訪問診療ではありません)

診療時間

 
AM 8:30~12:00
PM 15:00~19:00
△土曜日の診療時間はPM 14:00~18:30
■休診日:金曜、土曜午前、日曜・祝祭日
また出張などで診療時間に臨時の変更がある場合がございます。
遠方よりご来院の場合は是非一度お問い合わせ下さい。

診療内容

【一般内科】

風邪やインフルエンザなどはもちろん、糖尿病や高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病の診断・治療・管理を行います。
睡眠時無呼吸症候群の精査、診断、治療(CPAPなど)を行えます。

◆次のような症状の患者様はお気軽にご相談ください。
・発熱、咳、喉の痛み
・腹痛、頭痛、胸の痛み、動悸
・嘔吐、下痢、血尿、便秘
・倦怠感、体重減少 など

※不定愁訴(原因のはっきりしない体の不調)についてもご相談ください。

【消化器科・胃腸科】

食道、胃、小腸、大腸などの消化管とそれ以外の肝臓、胆のう、胆管、膵臓の疾患を専門的に診療する科のことです。
当院では、外部医療機関と提携し、CTやMRIによる画像診断やPETによるがん検査、上部内視鏡検査(胃カメラ)や大腸内視鏡検査などを行っております。

対象疾患としましては食道炎、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、胃がん、食道がん、十二指腸潰瘍、大腸がん、大腸ポリープ、炎症性腸疾患、肝炎、肝硬変、肝臓腫瘍、胆石症、胆嚢ポリープ、膵炎、膵腫瘍などの診断・治療を行っております。
主な症状としては腹痛や嘔吐、下痢、便秘、下血、倦怠感、黄疸などがあります。

※便潜血検査による大腸ポリープ・大腸がん検診や肝臓がん検診、ピロリ菌検査・ピロリ菌除去などもご相談下さい。

【神経内科】

脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる様々な疾患を診療致します。
症状として、頭痛やめまい、痺れなどが上げられます。
提携医療機関と連携し、脳血管障害・頭痛・脳腫瘍や脊椎分離症、ヘルニアなどCT、MRIを用いた綿密な検査・診療を行っております。
また、症状によっては、より専門性の高い医療機関へのご紹介も行っております。

【血液内科】

・骨髄増殖性疾患など慢性血液疾患
・血小板減少、白血球増多症、白血球減少症、貧血、免疫グロブリン異常症などの精査
・リンパ節腫大

【一般皮膚科】

皮膚に関わる、全般的な症状や疾患の診療を行います。

◆次のような疾患の患者様はお気軽にご相談ください。
湿疹・じんましん・にきび・とびひ・いぼ・水いぼ・たこ・うおのめ・水虫・爪水虫・いんきんたむし・虫さされ・外傷・日焼け・乾燥肌・やけど・円形脱毛症・男性型脱毛・ヘルペス・帯状疱疹・はしか・おむつかぶれ・風疹・水ぼうそう・乾癬・掌蹠膿疱症・尋常性乾癬など

【心療内科】

職場でのストレスや対人関係の悩み、ご家庭の問題、認知症など・・・実は誰しもが抱える可能性のある心の不調であり、決して特別な事ではないのです。
一人では解決できないお悩みでも、医療の力やご家族の協力、職場などとの連携により、早く治癒することが可能となります。
※当院では、薬物療法の他、漢方も組み合わせた治療を行います。
漢方治療により症例にもよりますが、症状が改善されるケースも多いのが実情です。

◆このような症状の際は出来るだけ早めのご受診をお勧めします。
・これまで楽しめていたことが楽しくない
・仕事への集中力が落ちてしまった
・何でも自分が悪いように感じてしまう
・考えがまとまらない
・食欲がなくなってしまった
・よく眠れない(寝つきが悪い、寝ついてもすぐに目が覚めてしまう、朝早く目が覚めてしまう)
・だるい
・特定の状況(会議中、朝礼中、エレベーターや電車の中)で動悸がしたり、息苦しくなったりするため不安
・すぐトイレに行きたくなるので、電車に乗ったりすることができないなど

【漢方内科】

自然界に存在する天然の生薬を用いて、人が生まれつき備えている健全な身体機能を取り戻し、自然治癒力の向上をはかる治療薬です。
漢方は老若男女様々な患者様の不定愁訴や疾患など、広く横断的に改善作用があります。
院長は本格的に漢方薬の研究、臨床に積極的に携わった時期もあるため、漢方薬も柔軟に使用することができ、漢方医学的な面からのアプローチも可能です。

◆以下は漢方治療の一例です、その他お気軽にご相談下さい。
糖尿病、高血圧、高脂血症、不整脈、動悸、息切れ、過敏性腸症候群、めまい、しびれ、頭痛、うつ病、湿疹、蕁麻疹、にきび、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、金属アレルギー、食物アレルギー、更年期障害、生理痛、月経不順、月経前症候群(PMS)、不妊、冷え性、肩こり、腰痛、花粉症、坐骨神経痛、リウマチ、多発性硬化症、疲労感、体質改善など
※急性病、慢性病にかかわらず、漢方をうまく使用することにより、より早く治癒に導くことや西洋薬のみでは慢性化していて、なかなか取れない症状を漢方で改善させることができます。

【アレルギー科】

主にアレルギー性鼻炎(花粉症)や喘息、アトピー性皮膚炎などの診断、治療を行います。

各種検査

当院は「昭和メディカルサイエンス」と提携し、血液検査・培養検査・検体検査・尿検査、ほか各種病理学検査も行っております。

健康診断(健診)

入社時、入学時健康診断などもお気軽にご相談下さい。

在宅医療(訪問診療)

寝たきりなどで通院できない患者様の為にご自宅や施設にお伺いする在宅医療を行います。
対象エリアなどにつきましてはお気軽にご相談ください。
※往診も行っております。
※要予約

関連病院

慶応義塾大学病院
山王病院
公立昭和病院
都立府中病院
杏林大学病院
四谷メディカルキューブ
Copyright © shinkodaira-clinic.com All Rights Reserved.